人気ブログランキング | 話題のタグを見る

kaguya姫のBLOG

tuchikabe.exblog.jp ブログトップ

慰霊塔の御影洗い出し

安中の文化センター内にある安中市の戦没者の慰霊塔(忠霊塔)
の屋根部分の補修を依頼されました。

調査すると、屋根部、本体壁は御影石の洗い出しで仕上げてあり
正面に「忠霊」と刻まれた石が埋め込んであります。
屋根部分の傷みかた、土台部分の苔の生え方からして
多分40~50年ほど前に作られた感じの塔でした。
塔本体は、軒のある屋根があるためか、ほとんど傷んで
いませんでした。
慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11431733.jpg

↑ 施工前全景
慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11443831.jpg

↑ 施工前 屋根欠損あり

計画としては、苔や汚れをケレンして洗浄し
屋根は下地モルタルを打ち直してから洗い出し仕上げ
御影石の3厘のちょうどいいものが手に入ったのでこれを使用しました。
慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11494249.jpg

慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_1150617.jpg

慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11502950.jpg

慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11505480.jpg

↑ 軒、上げ裏部分は
定木を飼って欠損部を補修~仕上げ


慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11511465.jpg

慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11513155.jpg

慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11514581.jpg

慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_11515951.jpg

↑ 
屋根部分、綺麗に仕上がりました。予算の都合上全体の補修は無理だったのですが
今回屋根を完全修復したのでしばらくは大丈夫でしょう。

余談ですが、洗い出しといえば約100年前に建てられた東京駅の
東京駅保存、復原工事」ではかなりの規模の洗い出し工事
や左官彫刻などを施工されたそうです。
戦災で焼失してしまった美しい南北のドームも今回復活し、構造も
免震構造になるそうです。

10月1日にちょうど東京駅を通過して都内に行く用事があるので、
時間があれば見てきたいと思います。
慰霊塔の御影洗い出し_b0048353_1264083.jpg

by tuchikabe | 2012-09-27 12:48 | 左官工事部

2017年8月~ かぐや姫BLOGとして土壁事業部スタッフで再始動します。


by tuchikabe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31